ホーム>スタッフブログ>2019年3月

2019年3月

冬から春へ。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、ここ数日の寒暖差といったらsweat01

今日で春のお彼岸も終わるので、春らしくなってくれるといいのですが・・・。

2019324225744.jpg

先週、実家のお墓参りに行ったら雪柳がキレイに咲いていました。

この日は風もなく穏やかで暖かい日。

お線香をあげながら、亡き母の口癖だった「暑さ寒さも彼岸まで」を思い出していました。

 

3月は卒業式や卒園式などの行事があり、

その前にお顔や体を整えたいというお客様が多くいらっしゃいました。

「せっかくだから、顔のたるみをスッキリさせたくて。」とか

「スーツを着ようと思ったら、きつくて。」などなど。

うーん、わかりますsign03

やっぱり、キレイなお母さんで出席したいですよねshine

4月は入学式シーズン。

キレイなお母さんのお手伝い、させて頂きますよ~scissors

 

2019324231744.jpg

お客様から菜の花を頂いたので、さっと湯がいて酢味噌あえにしました。

ほろ苦さと香りがたまりません\(^o^)/

これから春野菜がどんどん出てくるので楽しみheart

 

2019324232146.jpg

サロンも冬から春へ少しずつ模様替えして、お客様をお迎えしますcherryblossom

癒されながら小顔に♪

少しずつ春めいてきました。

2019316205650.jpg

玄関のミモザも少しですが、可愛いお花を咲かせてくれていますclover

春の到来は嬉しい反面、花粉症の方には辛い季節でもあります。

2019316201540.jpg

花粉症の私は1月から飲み薬を飲んでいるので、鼻水はなんとか抑えられているのですが、

目のかゆみがweep

目薬を付けたり、部屋にアロマを炊いたりして何とか凌いでいます。

 

花粉症対策には炎症を防いだり、粘膜の腫れをケアするとされる精油として

ティーツリー・ユカーリ・カモミール・ペパーミントなどがありますが、

ラベンダーも有効ですsign01

ラベンダーは目のかゆみにも良いとされていますし、リラックス作用で心身の不調にも役立ちます。

私はラベンダーにユカーリやティーツリーをプラスして部屋に炊いています(^-^)

 

そんなラベンダーを使用したラベンダーフェイシャルを受けてくださったお客様のビフォーアフター写真です。

2019316202857.jpg

お顔全体が引き上がって小顔になっていますheart04

隠してあるのが残念なのですが、目元がパッチリしてイキイキした表情になっています。

 

癒されながら、お肌プルプル&小顔にしちゃうラベンダーフェイシャルは3月31日までですshine

201931620568.jpg

ミモザ。

今日3月8日は「ミモザの日」。

イタリアでは、男性が日頃の感謝を込めて女性にミモザを贈る日です。

素敵ですねshineshine

春を告げると言われるミモザの鮮やかな黄色は、気分を上げてくれます。

ふわふわしたお花も可愛い~heart04

20193810219.jpg

 

そんなミモザを友人からたくさん頂きました。(女性です)

ウキウキしながら切り分けて、サロンのあちこちに飾りました。

201938101345.jpg

 

201938101414.jpg

今週は寒い日が続いていましたが、一気に春が来たようです(*^-^*)

 

玄関の木をオリーブからミモザへ変えました。

201938102724.jpg

まだ若い木ですが、来年はたくさんの花を咲かせてくれるといいな。

春を感じさせてくれるミモザでお客様をお迎えします。bud

 

春を先取り♪

今日は冬に戻ったような寒い雨の一日でした。

そんな寒い日でしたが、ご近所の方からふきのとうを頂きました。

201934224948.jpgのサムネイル画像

味や香りはもちろんですが、見た目も可愛くて大好きな野菜ですheart02

201934225242.jpgのサムネイル画像

たくさん頂いたので、ふきみそやパスタで頂きました。

ほろ苦さがたまらないwink

 

ふきのとうにはカリウムが豊富に含まれているので、体内の余分な水分や老廃物の排出を促すデトックス作用があります。

またビタミンやミネラル、食物繊維も豊富で花粉症にもいいそうです。

ふきのとうで一足早く春を感じました。

 

春と言えばflair

春のラベンダーフェイシャルキャンペーン、みなさんに受けて頂いています。

ラベンダーの香りでリラックスして頂きながら、お顔やデコルテを整えていきます。

ボディとのセットコースもおススメですpaper